よばなし

仙太郎のひとりごとやし
本日は前編、後編でお楽しみください。
な、なんと〜
おちょくるかの様に
今頃画像が送られてきました!!
先ほどの「よばなし」と合わせ
本日は前編、後編でお楽しみください(笑)


Alfa Rome duet Spider 1600


何故か今のモデルと違い
重厚感が有る様に思い感じるのは
仙太郎だけでしょうか??


内装のパネルも
一部だけボディと同色の赤!!
洒落てますね〜


箱がありませんが
飾るには十分過ぎるモデル
コレクションに加え飾ってくださいね〜
お隣のグリーンのモデルは親分がち〜ん♪で
おおきに〜ありがとさんでした〜

どやさ
ミニカー : comments (x) : trackback (x)
飼ってみませんか??
いやいやいや〜
本日登場な久しぶりに見るモデル
Pink-Pigやあ〜りませんか!!

ピンクの豚の名前の通り
917よりも肥えたワイドボディー
切り分けられたカラーリングが微笑ましい
仙太郎大好きなモデルです〜
43スケールは何度か登場も
18スケールは2度目の登場と出番少なく珍品


PORSCHE 917/20 Pink Pig Le Mans 1971 NO.23


個人的な話で大変申し訳有りませんが(笑)
23日生まれと言う事も手伝い
23がラッキーナンバーと決め込んでます(勝手に)


そんなラッキーナンバーを纏ったPink-Pig
最高にいいですね〜


成績はイマイチも
大好きだ〜と言う方多く
検索をかけると一杯出てきますね〜


今やPORSCHEミュージアムで
やはり一番人気のこのモデル
ご自宅で飼ってみませんか〜
コレクションに華が咲きまっせ〜春ですし♡
ミニカー : comments (x) : trackback (x)
遊べる軽♪
アラレちゃんが増産中〜と叫ぶ
遊べる軽HUSTLERくん
街中でも見かける様になりましたが
まだまだオーダーしても
納車まで時間が掛かる様で


O親分も随分待たされ漸く納車で
今は自転車を積んでレースに出掛けたりと
文字通りHUSTLERと共に遊んだはります。


そんなHUSTLERくん


本日めでたく再入荷を果たし


店頭でも
その愛くるしい姿を披露されてます〜


今日も堀川通を
オレンジ色のHUSTLERくん
これと同じピンク色のHUSTLERちゃん
走って行きましたが
信号待ちをされたなら
「有りまっせ〜」と売り込みをしたくなる
衝動を必死で堪えておりまする...

余程の通でないと
ミニカーの存在を知られずに
多分見られたなら小躍りして喜ばれるやろに...
もし仙太郎がこのモデルを持って堀川通を
走っていても優しい眼差しで見守って下さいね。

ではでは
木曜日も盛り沢山でお届け予定です。
ミニカー : comments (x) : trackback (x)
せれぶ〜♡
京都大丸さんへ
真っ白のファントムが
お迎えにあがられます〜
人生折り返し地点もとおに過ぎ
宝くじが当たらん限りは夢の様な世界なんで
そこは京商さんが丹誠込めて作られた
こんなモデルでその気になりたく思います〜


ロールスロイスドロップヘッドクーペ


実車のボンネットが開いてる様を
見る機会はそうそうありませんので
ステーがこんな形で出るとは知らなんだ...


パネルも雰囲気良く
センターコンソールも開け閉め出来たりします〜


トランクの中もこんな感じで


忠実に再現なんですよね〜


いやいやいや〜
メッチャ良い感じに仕上がってますし
トップも付属しますんで
被せれば又違った感じで楽しめますよね〜

宝くじ当たります様に!!
ミニカー : comments (x) : trackback (x)
バリエーション
同じ金型の色違いを
ズラリと並べ楽しむ
バリエーションが1台づつ増える様を楽しむ


かみさんが見れば
「同じの集めて何が楽しいのよ!!」
なんて雷が落ちそうな病気は
この画像を見れば仙太郎だけやないなぁ〜と思えます。

えっ...なになになに???
私もですって...
そうなんですよね〜コレクターさんには
多い病名のひとつです〜

めっちゃ細かい更新作業ですが
邪魔臭がらずに頑張りマス!!

えっ...なになになに???
仕事やから当たり前やろ〜って
ごもっとも...ごもっともでございます。
ミニカー : comments (x) : trackback (x)
真面目にミニカーネタのみ!
Alfa Romeo Tipo 33


車体デザインは1950年代のベルトーネの
チーフであったフランコ・スカリオーネ


エンジンはアルファロメオのレーシングチーム
アウトデルタのカルロ・キティの設計


この溜め息が溢れる程の美しいラインを
Aaは見事に表現...


Aaは開閉防止の為に
ベルト&ワイヤーにて
開閉部を固定してありますので
こうして内部を確認する事は
購入後でないと出来ませんが


今回はリストラ品の為
モデル自体はテロテロ艶ツヤで綺麗ですが
ワイヤーは外されてますので


こうしてアチコチ
開け閉めしながら
どんなんかなぁ〜??と確認する事が出来るんです!!


しかし
このモデルが40数年前のモデルとは
俄には信じ難いのですが事実なんですよね〜
素晴らしいセンスに脱帽です...
と「よばなし」を書き終わらない内に
どうやらこのモデル嫁ぎ先が決まった様ですね。

では、もう一台のAlfa Romeo TZ 1963 を宜しくデス。
ミニカー : comments (x) : trackback (x)
優雅
本日も振り返りますと
「何してたん...」
こんな感じでございますので
昨日の仙太郎の出来事は割愛し
真面目にミニカーネタ綴らせて頂きます。


昨晩紹介させて頂きました
CMC Ferrari 250GT Berlinetta 1961 SWB
本日更新させて頂きました。


見れば見る程
眺めれば眺める程
その素晴らしさに驚嘆致します。


匠の業はそこかしこに隠れてまして
見事なまでのワイヤーホイール
そしてこのタイヤはボラーニロックナットを
半時計回りに回してやりますと取り外す事が可能


仙太郎的にはエンジンルームより
こちらのコックピット空間の方がお気に入り
ナルディウッドハンドルが良いアクセントに
精悍な黒いレザーシートは雰囲気十分


この時代に240馬力最高速度250kmを
絞り出す伝統のV12エンジンの表現は
お見事としか仙太郎の引出しからは出て来ず


オマケ的では無く
トランクに収まるスペアタイヤは
トグルスクリューで固定されており
咆哮が本当に聞こえて来そうな
エグゾーストパイプは4本出しのメタルエンド
あ〜なんてこったでありまする。

唯一このモデルの欠点は
どのモデルもレンズが曇る事
しかしこれらの見事さを差し引けば
なんて事無い様に思える程素晴らしいモデルです。

加えて此れだけ大きなモデルの黄色となりますと
間違いなく幸せも同時に届きますんで如何でしょうか....。
ミニカー : comments (x) : trackback (x)
Oct.2017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。